■経営理念
■経営方針

創業100有余年
小善本店は明治27年(1894年)に海苔問屋として創業いたしました。1994年に創業100年、2014年に創業120年を迎えます。
100年以上にわたり海苔を主体とする伝統的な食品にかかわりながら歩んでまいりました。
食文化に貢献する
海苔は、1000年以上も前から日本人に親しまれ、伝統的な日本の食材として育まれてまいりました。
海苔が、現在のような紙のような形で流通しは じめたのは、江戸時代になってからになります。
日本人の「包む」という独特の文化に適応し、日本食になくてはならない食材として親しまれております。
当社 は、日本の伝統的な食文化である海苔取り扱う企業として、誇りと伝統の重みを感じております。
日本人の感性豊かな食文化を継承していくと共に、食生活全体 の向上を目指してまいります。
お客様第一主義
当社の「お客様第一主義」とは、お客様に信用・信頼される企業になること。
常にお客様に満足していただくことを心がけること。
社内に「お客様第一 主義」を徹底して浸透させてまいります。
当グループならではのスピードを生かした対応、時代のニーズにあったお客様の求める商品開発をしてまいります。
主力商品である海苔の可能性を探ると共に、鮭フレークなどでもこだわりを持った商品のご提案、椎茸などの他の伝統的な商品の供給を行ってまいります。
従来品 にとどまらず、あらゆる食品へと商品開発の可能性を探ってまいります。
自然と共生
四方を海に囲まれた日本人だからこそ産み出すことができた食材、海苔を取り扱う企業として、環境共生型社会への実現を企業の使命として努力してまいります。
明るい社風
社員が日本の伝統食品である海苔を取り扱う企業として誇りを持って仕事に取り組むと共に、明るい未来へと目を輝かせて仕事に励める職場の環境作りを目指します。
会社として、新しいチャレンジをし続けることで実現してまいります。