• 食シーンに歓声が沸き起こる!
誕生!のりあ〜と®
「のりあーと®」とは、先進のレーザー加工技術を駆使して海苔の上に自由自在に絵柄を創作するものです。
「のりあーと®」開発の発端は約10年前。日韓ワールドカップサッカーの開催を機に “型抜き技術”を使った「サッカーのり」の商品化から始まりました。その後、数々のパターンの試作を、はさみで、カッターで、まさに手作業ですすめる中、先進のレーザー加工技術に着目。1ミリ未満の海苔を、品質を保ちながら切り抜いたり、文字を描いたり…に挑戦してまいりました。そしてついに、海苔の上に自在に絵柄を描くことに成功。季節行事にちなんだ「ハロウィン海苔」「クリスマス海苔」をはじめ、花びらや星形などの図柄をあしらい、簡単にラッパ型の手巻き寿司ができる特殊カットをほどこした「おしゃれ手巻き」など、多くの商品を創作しています。
さらに、この度、わずか髪の毛1本分の細さで絵柄を創る、細密アートをイメージさせる技術も完成させました。
この「のりあーと®」ならではの描写力で、お客様のニーズに応じたイラストや図柄、文字や文章をフレキシブルに創作してまいります。



ロゴモチーフはのりの「の」

「海苔を楽しむ海苔アート」をコンセプトに食事、食卓に彩りを加え楽しめる印象を与えています。ロゴマークはひらがなの「の」で海苔巻きを表現しています。ロゴ内にある4色の色は海苔を作る自然を表し青:水、赤:光(太陽)、茶:土壌、緑:空気(酸素)を表します。


「のりあーと®」は当社の登録商標です。登録第5608483号

商標を独占的に使用できる権利を商標権といい、登録を商標の保護要件とする法制度のもとでは、登録された商標を登録商標(registered trademark)と呼びます。
商品の販売や役務の提供を継続すると、使用される商標は需要者に広く知られることとなり、商品の品質や役務の質が一定以上のものであれば、その商標には業務上の信用力(ブランド)が化体し、財産的価値が備わるようになります。
この財産的価値は、特許権や著作権にならぶ知的財産権の一つと位置づけられ、条約や法律による保護対象となっています。